スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム・川村卓也

2010年03月01日 20:48

岩手の新聞、岩手日報で卓ちゃんの
コラムが始まったよ~

リンクを貼るため、ネット上でコラムを
探したけど見つからなかったので
岩手日報さん、新聞からコラムを
全文 写させていただきま~す。

みなさん、岩手に行くことがあれば
岩手日報を買って下さいね♪


==================

岩手日報をご覧の皆様こんにちは!
リンク栃木ブレックスの背番号1の
川村卓也です。

今回、岩手の皆様にコラムという形で
僕の今をお届けします。

僕は盛岡市生まれですが中学校まで
仙台でしばらく過ごしました。
盛岡に戻ってきたのが中学校3年生の
卒業間近。
バスケットボール選手として自分の
将来を考えて高校を選びました。
結果、父が単身赴任という形で仙台に
残り、両親にはすごく迷惑をかけたと
思っています。
盛岡での高校生活はバスケットボールの
思い出とともに強烈に残っています。
お年寄りから若者まで、僕たちの試合で、
勝ったときには一緒に喜び、負けたとき
には一緒に泣いてくれる。
そんな喜怒哀楽を素直に表現する温かい
人たちが僕の背中を押してくれました。
自分が選んだ地で、多くの支えのおかげで
成長しました。
今に続く自分を育ててくれたのは間違いなく
岩手だと思っています。
でも冬の寒さは尋常じゃないですよね。
現在僕は栃木県宇都宮市に住んでいますが、
高校時代を思い返すとよく3年間も
往復1時間かけて自転車通学していたな、
とわれながら感心してしまいました。
僕はミニバスからプレイを始めて以降、
いまだに日本一を勝ち取ったことが
ありません。
盛岡南高校卒業後、岩手を離れて
プロとしてプレイを続ける中、多くの
出会いや分かれもあり、さまざまな
経験をすることで、高校時代の自分に
足りなかったもの、今の足りないもの
などを学ぶことができました。
そして今、僕はリンク栃木ブレックスで
日本一を目指しています。
現在チームはリーグ2位。
初のプレイオフ進出に向けて日々の
練習に励んでいます。
このコラムでは、リーグも終盤に
差し掛かった今回から4月中旬の
リーグ終了後まで発信していきます。

リンク栃木ブレックス広報提供


川村卓也
盛岡南高校から05年OSGフェニックスに
入団し、新人王。
06~07シーズンは史上最年少ベスト5。
06、07世界選手権に出場。
08年リンク栃木ブレックスに移籍。
昨季は得点王。
日本初の高卒プロ契約選手。
191センチ80キロの
シューティングガード。
23歳。盛岡市出身。

=================

※誤字、脱字はお許し下さい




スポンサーサイト


コメント

  1. あおい | URL | -

    ありがとうございます

    いろいろ忙しいですね
    川村くん(^^;)

  2. みどりーぬ♪ | URL | -

    なんか、感動…

    また泣くのかよ←咲のツッコミe-330

    卓ちゃん、チームをファイナルに連れてってね。
    楽しみですi-185

    yukkyさん、ありがとねi-80

  3. たけぽん | URL | -

    地元とはいえ、チーム所在地外でコラム発信できるということが川村くんの存在の大きさを証明してますよね(^O^)
    プレーオフに向けてのこの時期に連載開始は大変でしょうけどバスケをアピールするためにも頑張って欲しいです(^o^)/

  4. yukky | URL | 3z0ut826

    >あおいさん


    いろいろあっての今だから これからも頑張ってほしいですね♪

  5. yukky | URL | 3z0ut826

    >みどりーぬさん


    ほんと いろんな人に支えられてるんですね。

    感謝の気持ちが書かれた今回のコラム。
    次のコラムも楽しみです

  6. yukky | URL | 3z0ut826

    >たけぽんさん


    故郷、岩手で盛り上げてもらえるってのは嬉しいですね。

    岩手での試合を来シーズンに開催してほしい。

    岩手なら家族で応援に行くよ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuzyu.blog97.fc2.com/tb.php/335-59eed874
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。